•  
  •  

ツアー・ブログ

  • 2024年 3月 2月 1月 2023年 12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 過去
        • 5月5日(日)かっちゃまボート 透明度3m 水温16℃
          天気は良く快適でしたが雨水のせいで深度関係なく透明度3m、しかも水温が16℃という過酷な条件になってました。
          という状況なのでウミウシを中心にマクロ系生物探しとなりました。
          ポイントはノースエンドと千手ドロップ、両方とも同じような透明度でした。
          ウミウシはサガミリュウグウウミウシ、ニシキウミウシ、ハナオトメウミウシ、ミツイラメリウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュー)ボブサンウミウシとかなりレアなウミウシまで見ることができました。
        • 5月4日(土)石橋ビーチ 透明度8m 水温18℃
          風向きも良く穏やかで透明度も8m以上と良好なコンディションでした。
          一本目は砂地に出てから左へ振って、二本目は右に降りました。
          岩の隙間にネンブツダイの沢山群れていました。
          最近イルカが出たという情報がありましたがこの日は残念ながら遭遇できませんでした、。
        5月3日(金)井田体験ダイビング 透明度20m 水温19℃
        西伊豆のダイビングサービスの手伝いで体験ダイビングを実施しました。
        ゲスト様は中国の方8人と大勢でスタッフ3人で分担して対応しました。
        皆様日本語も堪能でどの方も問題なくミッション達成しました。
        ウネリもなく透明度20mというブルーの中で楽しんで頂くことができました。
      5月2日(木)伊戸ボート 透明度15m 水温16℃
      本日の伊戸は小潮のため流れはありませんでした。但し水面から水深10m位までが雨水のせいか濁ってました。
      そこの方はキレイに見えてましたが水温16℃とまだまだ冷たい状況でした。
      気温があまり高くなかったので陸上は楽でした。
      東ブイ下でじっくりサメやエイの乱舞を観察しました。
    • 4月30日(火)大瀬崎2ビーチ 透明度10m 水温17℃
      ゴールデンウイークの狭間で混んでいると思っていましたが、ガラガラの状況で驚きました。
      天気は曇りであまり暑くない快適に過ごせました。
      湾内で2本潜り新漁礁でキンギョハナダイやアカオビハナダイの群れを見て、犬面や女神像を中心に生物探ししました。
      珍しいオガサワラカサゴ、極小のジャパニーズピグミーシーホース、カンナツノザヤウミウシ等かなりマニアックな生物に出会いました。
      大きなヒラメとの2ショットも実現できました。
    • 4月28日(日)平沢1ビ1ボ+2ビーチ 透明度10m 水温17℃
      本日は天気も良く富士山がしっかり見えちょっと暑かったですが快適な1日となりました。
      平沢で1ビーチ1ボート組と2ビーチ組に分け実施しました。
      ビーチ組は比較的マクロ系の生物に恵まれカエルアンコウは3個体見ることができました。その他ゼブラガニやミミックオクトパス、ピカチュー(ウデフリツノザヤウミウシ)等見つけました。
      ボート組もキレイなキンギョハナダイ、サクラダイ、アカオビハナダイの群れに囲まれました。
    • 4月17日(水)岩ボート 透明度10m 水温16℃
      雨も止んで少し汗ばむ感じに、水温は冷たいがドライスーツだと陸上が暑くて大変になる時期に来ました。
      海は穏やかで問題なく船出して頂きました。
      1本目は化け根へ。ソフトコーラルとドロップオフの地形を楽しみました。
      2本目はトライアングルへ。あまり移動しないでウミウシ探しをしました。
      ハナオトメウミウシが多数見られたのと、アオウミウシ、サラサウミウシも見れました。
      帰りは近くの海鮮食堂でランチを食べて帰りました。